about me&other links
◎HN めだか(killifish)

◎稼業 大学4年生。卒論中。

◎専攻 政治文化論

◎志望進路 進学

◎ブログリンク
日々のネタブログ
Before I forget(英語版備忘録)

◎出没領域 南関東(特に千葉と東京)

◎持病 PDと膝に・・・

◎海外前歴 イギリス3.5年

◎お世話になってる方のリンク
3度めのQ太郎(Q太朗さんのブログ)
カテゴリ
全体
ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)
カウンセリングという名の対話

おくすり
飲食系
これからの未来
マイブーム(゜▽゜)v
おべんきょう
報告
人間関係
◎バスケ部◎
♪音楽♪
以前の記事
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
Яのひとりごと。
うつ日記
hanaうつ療養中の日記
カラダと動きの秘密
青森のムツゴロウ一家・・・?
神経質な怠け者
心療整形外科
myblog@mercu...
うつの夫をもつ妻の日記。
いわなのiwanight
ゆっくり チャレンジ!!
自律神経失調症・パニック...
。゜★゜。once in...
Water Moon E...
鬱病とむきあう日記
心の叫び
うつ(回復だと思う)の気...
ゆっくり歩こう ・・・妻の日記
私の終わりなき旅
えりえりの行き当たりばっ...
Nozomi de Road
しょーこのだらだらかるふ...
お薬奮闘記
borderなわたし
砂時計の憂鬱
mgisle
memorandum


しっかしさぁ

久々に学校遅れました。
でも、不可抗力なのだ!!いやほんとに。
・・・ってか、私のせいじゃないし。

なぜなら、9時半に人身事故が中央線で発生!
私はその時点でお茶の水でした。
35分後には境駅に到着予定だったのに・・・。
おかげで、慣れない総武線に急遽乗り換え。
なんだよー。

しかも、三鷹到着(境駅まであとひとつ)の時点で、運転再開。
とはいえ、何分後に電車がほんとにくるかの保障がない。
しょうがないので、三鷹から学校に出てる路線バスに急遽変更。

ところが・・・!!

(学校直通の便が)平日10時台は、一時間に一本!
なんじゃそらぁ~!!

しかも、(さらにマイナーかつローカルな話ですんません)西野のバス停直前で接触事故!!
ちなみに、大学まであと2個分のバス停距離でした。
というわけで、今日生まれて初めて乗ったのが、

回送バス。

なんか、友達に話したら「今日は濃い一日なんだね」と爽やかなお答え。
いや~、大変でしたよ。
何度帰ろうと思ったことか・・・。

トータルで35分の遅刻。
でも、テストの日じゃなくて良かった...。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-22 15:23 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

「スラムダンク勝利学」

最近しばし本屋に行っても、いわゆる”やらなきゃいけないこと”に関係する本しか買ってなかった。
だからだったのかな、何か本読んでても、発見もワクワクもなくて、なんか文字から文字、行から行への移動くらいにしか思えなかった。読んでるなんていえた状況じゃない。
まあ、自分が今卒論て現実と、これから1年のための勉強をちょびちょびやろうと思ってて、本を読もうとしてるって態度をとってる自分そのものは別に嫌いじゃないんだけど。

えっと、話がずれた。
簡単にこの本の内容的な面に触れるとするなら、スラムダンクを例に、様々なココロ、カラダ、技などの総合力を、いかに何事においても上げていくかってことについて書いてる。
ちなみに、一般的に勘違いしやすいポイントをちゃんと抑えてて(たとえば、反省と確認は違う、など)、そうじゃないっていうか、それよりもこういうのが必要であるって書かれてる。
一章ごとのページ数が5ページ前後なので、本嫌いな私でも、ちゃんと読める。
(しかも、最低でも1/2ページは、スラムダンクの参照ページから抜粋が載ってる)

まあ、何をするにも、前向きなほうが、セルフイメージが大きくなって、自分を信じることは最後に得られる結果じゃなくて、まずスタートとしておくこと。
それと、与えられた環境を当たり前と思わないこと。日々感謝することを最後の最後に教えてくれます。

さらに、勝つのは、自分にとってもっとも相応しいと考える結果を得ること、なんだって。
そうかぁ。だとしたら、周りがどうとかってのは、最終的には自分の勝ち負けには絡んでこなくて、周辺要素として付随するにとどまるってことなのかな、と思いました。
中々難しいんだけどね。私はよく、こうありたいと思いすぎて、自分を卑下したり、ちょっと上手く行ったら、有頂天になるくらい調子に乗るから。

スポーツに限ったことじゃないんだよね。
たまたま、例示されたのがスラムダンクであり、バスケットボールの漫画だったってことで。

迷ったときに、スローライフを提示することはしないけど、失敗から成功に繋げるためのプロセスをより意識させてくれる本だなぁと思います。
衝動買いして良かった。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-21 23:59 |

「チャーリーとチョコレート工場」

私のイングリッシュ・ブラック・ジョーカーな一面(!?)が満たされた一本でした。
面白いんでぜひどうぞ!(ちなみに、女性はレディースデーがいいよん♪私もレディースで見てきました。男性陣にもメンズデーってできたらいいのに。)ワーナーマイカルはファーストデーサービスってのもあります。公開初日のサービス料金かと思いきや、毎月一日のことらしい。1000円です。

えっと、まだリアルタイムで公開されてるので、ストーリーは省きます。
では、ここから感想の箇条書きを。
○内容はファンタジー。
○でも、子供だけじゃなくて、大人も見れる。苦笑いするかもだけど。(原作者はイギリス人で、ブラックなとこが大いにある)
○ジョニー・デップの子供が父親の全身衣装を見て、三分半口をあんぐりあけて硬直したキモチが分かった。
○ジョニー・デップと、クリストファー・リー(「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマン役の俳優さん)のギャラは高そう・・・(笑)。
○カラフルでポップ!

でも、久々に映画を映画館で見れて、よかったです。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-21 18:42 | マイブーム(゜▽゜)v

とある人間関係について

前言撤回。
[PR]
# by killifish78 | 2005-09-20 17:28 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

Chores For One

やるべきことは、とことんギリギリまでやらないめだかです。しかも、友達にギリギリというよりも、ギリギリ寸前型だとすら言われました。
ちなみに、どこが違うかって言うと、締め切り前日までにはなんとかする人が後者、締切日の早朝から大急ぎでって人が前者なんだとか。さあ、ほんとなのかしら。

そう、で、要は、何したかっていうと、私やっと22日までの願書を送ったんです。
ああ、このとことんギリギリ寸前型をどうにかしたい。自分自身あきれまくりです。
そして、いつものように、学校のPCの前って眠気を誘うものがあるんだよね。空腹も事実だけど。
変なの。

でも、ここんとこずーーーーーーーーーーっと落ちてたので、なんとかいわゆる「やらねばいかんこと」ができて良かった!
ああ、こんなことで喜ぶ自分もどうかと思うんだけど。
とりあえず、一歩前進、てことで。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-20 16:26 | これからの未来

どうにも

怠け癖がきついです。なんでか分からんけど。ていうか、面倒くさがりな面があり、それが色んなところに飛び火してるのがよく分かります。それをさらに何とかせねばならないのも分かるんだけど、できないっていうね、不甲斐なさ。自分がとことん情けないのです。あー、こんなはずじゃないのにって。今日も、昨日も、ココ一週間、二週間ずっとその自分のダメっぷりに呆れつつ、心の中で泣き喚く日々が続きます。

こんなこと書くべきじゃないかもしれないけど、人間いつこんな風に荒れるかなんて、誰もわからない。誰しもなりうる状態であるとも思うんです。「発狂しそう」っていうイメージが一番言葉のイメージ的には近いでしょうか。だからこそ、怖いイメージでもあり、不安なものでもあり、未知でもある。だから自分自身も怖がるんだけど、それ以上に周りが訝ったり、誤解をしてしまったり。多分、PDのせいなのかもしれないけど、こういうイメージが頭から離れていかなくなりがちなときは、周りの人からどう見られているかということに、過剰に反応するようになります。どういう評価が下されるのか。それこそ、最後の審判が下る瞬間を待つような、不安で緊張で、憔悴しきった状態になるのです。これはあくまで個人的な感覚でもあるんですが。一応こういうのもあるんだよ、ということで。

多分、要するに単に不器用なんだなぁと思っています。一度に複数をこなせないという不器用さと要領の悪さ。ひとつのところに一極集中して、それ以外何も見えなくなる。視野が狭くなるから、そういうときは自分にとってマイナスな事ばかり見えてきて、何もかもやる気がなくなる。でも、そういう自分を認めてこようとあまりしなかった私は、やる気のない自分を誤魔化すことを覚えてきていたんだと思います。卑屈な物言いですけど。それをどう捕らえられるかってことは、不思議とどうでもよかったりするものなんですね。なんでかな。自分に中途半端だからだろうという推測しか今は立てられていないけど。

人間の強さ、安定ってなんだろう。そんなものはそもそもあるのか、それともなくて、曲がりなりにも、手探りで模索し、徐々に積み上げていくものなのか。その答えはきっと十中八九探し出されることはない気もします。そのほうが、楽なのかも。自分が不安障害のひとつを身近に経験してるだけに、何かに安定性にこだわる面があるのは、単にごく自然なのかもしれない。

さあ、明日からまた学校だ。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-20 00:14 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

タイミング

姉with彼氏がうちの両親に挨拶訪問に来ました。
っていっても、私はその時間中ずーーーーっと部屋に篭って、探し物やら、読書やら、ipodの曲更新したりとこそこそ動き回ってたので、会わなかったんですが。えらく忙しない一日でした。
きっと、彼氏さんにとって、とても緊張した一日だったでしょう。でも、そんな彼と姉を尻目に、私は普通に自分のまったりペースを崩しませんでした。一応受験まであと数日なんでね。私の煩雑期に、これがまたよく当たるんだよなぁ、家族の何かしらのイベントが。でも、私はあくまでマイペースなのですけど。
タイミング悪いんすね。はい。運が悪いし、タイミングが悪い。
でも、悪い悪い連呼してると、何もかもほんとにわるくなりそうだから、ここいらでストップせねば。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-19 17:36 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

トップの写真

変えましたー。

初秋の地元です。

田舎ですけど、いい感じに撮れたので。

奥は、去年まで花火大会があった、印旛沼。

要するに、沼が見えるって事は、うちがいかに高台にあるかが分かるかもしれませんね(笑)。
[PR]
# by killifish78 | 2005-09-18 23:05 | マイブーム(゜▽゜)v

ふ~

1ヶ月って短いようで長い。
長期戦の意味を改めて学んだのは、バスケ部のリーグ戦だと思ってます。色んな意味で、極限の精神状態に置かれ、追い詰められることも・・・。でも、そこをチームで乗り切れるかどうか。それが試されてる時期でもあります。様々なプレッシャーが渦巻く中で、どうやって上手くすごせるか。それが問われるのが、このリーグ戦なのかもしれません。
私は、この極限状態に対しての耐性が弱いので、毎年のように中盤過ぎにだれてしまいます。今年こそ!って思ってたんだけどなぁ。しばらくまた、チームメンバーとしての自分から(試合から)離れていることになりそうです。もう受験、だし。
連戦の恐ろしさ、大変さを垣間見たのも、3回のリーグ戦からでした。(実際は、4回目?)今日も、連戦だったら、結果は分からなかったかもしれない。そうそうリーグ戦は今年も簡単に勝ち進めるものではないし、ましてや相手の状況次第で尚更厳しい環境におかれて、より強い精神力を要求されます。今日はまさにそんな試合だった。

でも、大事なのは、ここ。
勝ったっていうこと。

響きがいいだけじゃなくて、プラスにつなげるためのアダプターだから。長期戦の間と間を繋ぐには必要不可欠だから。そして何よりも、自信がつくから。いわゆる一種の成功体験であり、ポジティブイメージの創造に一役買っているともいえます。

62-50でした。おつかれさまでした。
[PR]
# by killifish78 | 2005-09-18 23:03 | ◎バスケ部◎

ほっとすること

支えられることもあれば、支えることも時々ある、それが人間関係。
昨日、ちょっと個人的に話せなかった友達と、久しぶりに話すことができました。彼女も、私も、色々あって。でも、久しぶりの明るい話と、暗い顔を見ることが多かった相手なだけに、元気そうな表情と、一緒に笑い合える精神状態まで持ち直してくれて本当に良かった。彼女は、私の将来を切り拓くきっかけとなった人でもあるから、しばらく私もしんどくて、音信不通ちっくになってたんだけど、もう少し進路のことが落ち着いたら、またちゃんと話せるようになるかな。真面目で、色んなことを深く、でも時折考えすぎることもあるけど、考えて話してくれる人だと思います。彼女から学ぶこと、それは色々だけど、少なからず将来に繋がることが多くて、きっとそれは大学を卒業してからも、沢山あると思います。来年の今頃、私は何をしてて、どんな人間関係を築いているのかな。今の大学で出会えた友達のように、沢山話してて楽しくて、いるのがしんどくない相手が見つかるといいと思います。来年から就職する友達たちにとっての同期と、私にとっての同期の意味は、違うものだけど、前者は仲間でもあり、ライバルでもあるけど、後者は、仲間というか、同志っていうのがあると思う。専門学校の1年間で出会える人たちのことも想像するだけで楽しい。まずは専門の入試、受からなきゃ意味ないよね。ここからが新たな人生ステージの幕開けだと思うと、わくわくする。
私の大学は、割と進学組が多いんだけど、それでも大半は就職組。見てて周りが来年に向けて動き出してるのを見ると、不安になることも度々だけど、あえて特殊な道を選んだ自分に後悔したくないから、無理やりでもなんでも、前向き志向になろうと思っています。
はあ、入試まであと9日。

[PR]
# by killifish78 | 2005-09-16 10:54 | 人間関係




日々思うことを書きます。ダークなことが多いかも。でも、前に進むために、一歩立ち止まることも必要だから。PDと共存するってこんなことなんだと思っていただければいいかな、と。
by killifish78
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:27
animesex.om ..
by counterstr at 09:27
womansday. m..
by counterstr at 14:54
massage tabl..
by counterstr at 02:40
womens golf ..
by counterstr at 16:13
small waist ..
by counterstr at 05:50
Good day! Me..
by first premier at 20:44
最新のトラックバック
devil running
from devil running
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
hard coat
from hard coat
lesean mccoy..
from lesean mccoy v..
park hotel s..
from park hotel sie..
acid techno
from acid techno
easton maryl..
from easton marylan..
lightening v..
from lightening vid..
cool quote t..
from cool quote teen
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧