about me&other links
◎HN めだか(killifish)

◎稼業 大学4年生。卒論中。

◎専攻 政治文化論

◎志望進路 進学

◎ブログリンク
日々のネタブログ
Before I forget(英語版備忘録)

◎出没領域 南関東(特に千葉と東京)

◎持病 PDと膝に・・・

◎海外前歴 イギリス3.5年

◎お世話になってる方のリンク
3度めのQ太郎(Q太朗さんのブログ)
カテゴリ
全体
ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)
カウンセリングという名の対話

おくすり
飲食系
これからの未来
マイブーム(゜▽゜)v
おべんきょう
報告
人間関係
◎バスケ部◎
♪音楽♪
以前の記事
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
Яのひとりごと。
うつ日記
hanaうつ療養中の日記
カラダと動きの秘密
青森のムツゴロウ一家・・・?
神経質な怠け者
心療整形外科
myblog@mercu...
うつの夫をもつ妻の日記。
いわなのiwanight
ゆっくり チャレンジ!!
自律神経失調症・パニック...
。゜★゜。once in...
Water Moon E...
鬱病とむきあう日記
心の叫び
うつ(回復だと思う)の気...
ゆっくり歩こう ・・・妻の日記
私の終わりなき旅
えりえりの行き当たりばっ...
Nozomi de Road
しょーこのだらだらかるふ...
お薬奮闘記
borderなわたし
砂時計の憂鬱
mgisle
memorandum


久々のヴォイド

久々に、周りのテンションが最高潮の中、頭が真っ白になった。

浅草の気温が30度を余裕で超えて、風はあるものの、蒸し暑いからではない。

自分の中で、人生の大きなコンセプトのひとつに、また、疲労と葛藤を感じたからだ。

タイミングが悪かったといえば、それまでのことだけど。

一瞬が我慢できない人が多すぎる。

相手はお客さんだし、こっちは採点される側なので、争ってもしょうがないから、早く動いてほしいとだけ願った。

たまたま、止まってたので。

私だって、好きで妨害しているのではなく、仕事をしているから、ということ。

それを理解できないのは、おかしいとは言わないけど、そういう人には「エンターテインメント」そのものが存在しないのかもしれないなと思ってしまう。

穿ってるだけかもだけど。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-28 01:36 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

ENREDO、サンバ、そして私

昨日エンヘードが届いて、早速聞いてました。
今年の部長さんが歌ってて、本番でも歌うみたいです。
い~感じな音源で、思わずリピート。

...いやいや、実は違うんだった。
当日お仕事の一環で一回だけちょっと特殊なサインを出す役になったので、ペースメーカー3人は音源を頂くことになったのだった。
仕事です、仕事。

でも、サンバのすごいとこって、どんなに凹んでても、歌ったりリズムに乗ってるだけで元気になれるところ。

ゆってしまえば、充電器です。

歌詞がポルトガル語なので、中々難しいし、発音も??って感じで覚え切れてないけど、エンヘードを繰り返し聞いてるうちに、あ、ここか?とお仕事するとこを確認してみる。
はやく暗譜(というのか?)したい。
今日もガンガン聞くぞ~。ipod miniにも入れたし。

そういえば、サンバにはまった(スタッフとして、だけど)のは、なんでだったんだろう・・・。
まだレギュラーで部活出てた頃だったな、スタッフ始めたの。
練習や試合でいけない日以外は、できるだけ参加してたのは、なんでだ?
そんなことを思い返してみる。

きっかけは、友達からのメール。
初めて行った花小営業は、何がなんだかわからなくて、どきどき。
音もでかいし、何すればいいか分からなかったっけ。
でも、終わった後、とてもすっきりした。
バツカーダのすごさを感じたと思う。
自分、リズム感ないっすから、とは思うけど、間近で音がするのは好きだった。
笑顔で、真剣に、色んな表情してるけど、楽しそうっていう雰囲気が伝わってくるのが、私の元気の素だったんだろう。
部活で、なんとなく、上手くいかないし、皆に迷惑かけてばかりだし、気持ちがずっと混沌としてて、合宿への不安もあった。
不安症が強く出ていた年で、部活に行くのが正直きつかった。
でも、サンバ営業に行くようになって、予定は詰まってる訳だけど、皆の笑顔やノリノリの大きな音に励まされてた。
営業に行った次の月曜とか、たぶん結構元気だったと思う。
うつやら、不安症やら、ひどかった割に。

ストレスのやり場だったんだ。
心の健康のために、私にとってサンバは存在してる、そんな感じ。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-26 14:23

ゆめ、夢、yume,そして、a dream

夢って言葉をあえて羅列してみました。
なんか、どれがいいか分からなくて。

自分のやりたいことが見えてるようで、見えてない現況。
無性にイライラしたり、落ち込んだりしてるけど、何とか生きてます。
ブログでも演技したり、しちゃうんだよなぁ。

まぁ、こんなことしてても、しょうがないから、自分のこれからについて整理しようと思いついたわけです。
私は夜型(むしろ深夜型)なので、この方がいい文書けるかな・・・?なんちて。

来年:
専門学校で、PSWの勉強をすること。
机上だけじゃなくて、もっと外に出たいな。
そのために、もっともっと色んな経験をしたらいいと思うけど、どこからはじめようか。
っていうか、どうやって始めるかすら、分からなかったりする。
始めるのは来年だけど、ちょっとずつアイデアというか種をかき集めておく必要がありそうだ。

再来年:
国試に受かって、現場に出たい。
就職できるかな、なんて不安に思ってみたりするけど、先憂後楽であるってことを願いたいものだ。
病院、デイケア、保健施設、公務員などなど、色んなところがあると思うけど、どこが合ってるのかな。
再来年には分かりたい。

何年か先①:
福祉先進国への留学(といっても、机上の勉強というより、インターン的なものの方がいいと思う)。特にスウェーデンなどの北欧諸国か、英語圏ならイギリスだろう。
でも、どうせ留学するなら、北欧にもチャレンジしてみたい気がする。

何年か先②:
順番的には前後すると思うけど、精神障碍への理解を深めるためのイベントや、精神障碍の人たちの声を本や電子小説などの媒体でもっと届くベストセラーを出してみたい。
あと、就業支援するなら、大学や高校時代の友達の企業にチャレンジする機会を貰いにいけるようになったらいいなと思う。
難しいけど、実現できたら、私にとっても、障碍を持つ人にとっても、自信になるんじゃないかな。

…と、ここまで書いた。
何をどう具体的に動ける段階じゃないけど、分かったのは、まず障碍を持つ人と実際に触れ合える「現場」で働いて、後に行政に携わる仕事がしたいってこと。
でも、公務員て、受験に年齢制限あったっけね?
さて、どうしたものか。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-25 23:24 | これからの未来

0に近いけど0じゃない

困ってる誰かがいる

助けを求めて泣いて叫んで乞いている誰かがいる

何かしてあげたい

そう思えば思うほど、無力感がある

実際、その困ったことを肩代わりすることはできなくて、

悩みを100%解決ってのはできない

でも、大切なのは

何かしてあげたい、って思ってから

さて、何ができるんだろうっていう気持ち

たとえ0に程近いことしかできない、一つくらいしか思いつかなくても、

それをしてあげることができたら、ちょっといいかもね
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-24 11:46 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

こうでありたいという気持ち

学校に行くために、今日も小旅行。

長いような短い片道2時間半。

ただの移動時間なんだけど、ここで意外と色々感じる。

最近あまり電車に乗ってる人に対して良いイメージっていうか、そういうものがなかっただけに今日はちょっと感動。

こうでありたい、って素直に思った。

どの線だったか忘れたけど(たぶん京成線)、8人がけの座席の隅っこに座ってたら、ある女性が乗ってきた。

たぶん60代?くらい。

孫を二人とお嫁さんなのか、娘さんなのかというくらいの女性と4人で。

荷物が一杯みたいだった。

席を譲ろうか迷ったんだけど、タイミングを逃して・・・。

なんて思ってたら、孫の一人のカバンが私の膝にあたった。

年配のその女性はまず私にすぐ謝り、孫のカバンを自分の荷物のところに乗せると、孫に何がいけないのか、どうしていけないのかを言って聞かせていた。

当たり前のようだけど、社会の暗黙のルールだったり、マナーをその場ですぐ教えてる人ってそうそういないと思う。

ましてや、いけない、って孫や子供に向かって「本気で」。(怒鳴ってるわけじゃないけど)

当たり前のようなこの教える行為ができていたこの女性を私は一瞬尊敬した。

そして素直に、「こうでありたい」と思った。自分に子供や孫ができたときに。

ぜんぜん知らない人に対して尊敬という気持ちってのは中々ないかもしれないから、新鮮だった。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-21 21:30 | ヒトリゴト&カンガエゴト(日記)

浅草直前練習

助っ人先のサンバチームの練習に参加してきました。
メンバーの皆さんと顔を合わすのはおよそ3週ぶり。
夏場はこっちともご縁があるので。
今回は普段あまりやってない仕事であるペースメーカー(パレードの隊列の間隔や時間の管理をする人)だったので、練習できてよかったよかった。
暑い中の花道はきついけど、皆とあーでもないこーでもないってやったり、あ、この感じ!!って思ってタイミングや間隔が合うと喜び合ってみたり。
うん、楽しい。

やっぱ夏だけのお仕事なのと、一応部外者だからかしら・・・私はスタッフの扱いがとてもいいのが気に入ってます。
浅草では進行方向左側前半にいる予定です^^。えへへ☆

ちなみに、昨晩勢いと思いつきで作ったうちわはこちら↓
c0072049_21115831.jpg
c0072049_21124980.jpg
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-21 21:14 | マイブーム(゜▽゜)v

明日は!

バスケ部の皆様ごめんなさい・・・。
明日は浅草の全体練習に出ちまいます。
でも、皆から学んだ知識を十二分に生かして、暑さ対策に応用するからね!

浅草サンバカーニバル、名前だけ知ってましたが、まさか出ることになるとは・・・。
サンバパレードのスタッフも楽しいので、楽しみです。
皆の暑さ対策もしっかりしないと・・・。

気合でうちわ作りました(笑)。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-20 23:42 | マイブーム(゜▽゜)v

英語でブログ

MSNホットメールを持っていることもあり、Spaceを立ち上げました。
とりあえず日本語のブログを3本(うち1本はかなり不定期だけど)持ってるけど、英語で日頃から書く習慣をつけよう、と思って書き始めました。
まあ、他愛のない話、今まで書いたことが結構かぶってるけど、頭の英語離れを少しでも阻止すべく、奮闘しようと思ってます。

Before I Forget

↑英語で日記、ってので、読むのを躊躇するかもですが、大したこと書いてないんで、さらっと読んでくれるといいと思います。
タイトルどおり備忘録なので、自分に分かるようにしか書いてないんですが・・・。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-19 19:56 | 報告

わたしの現実をとりまく援助者

ちょっと最近ペットロス気味だったのだけど、夜中の3時まで私のぼやきに付き合ってくれる人がいるってのは、とても幸せだと思う。
今まであまり記事に書いてきたことはなかったけど、ちょっと私の周りにいる人の話をしたい。

私を支えてくれる人は大きく分けて3タイプあると思う。
1.家族
2.友達
3.カウンセラー

1.家族
最初に家族をあげたのは、やっぱり一番時間を共有するのが長い関係であること。
それだけじゃなくて、いっぱい迷惑かけて、かけられてっていう濃いものがあること。
全部を話せる、ってわけじゃないけど、自分が限界まで追い詰められたとき、誰も他に味方がいなくなったとき、最後の砦になるのが家族。
他愛もない話をして、気を紛らす相手でもある。
一人暮らしをする前は、家族のくれる時間、空気、その他の「濃さ」にむせかえりそうになっていたんだと思う。我侭な話だけど。
でも、2年間だけ一人暮らしをして、ちょっと子離れ親離れをできたかなぁというのがあるし、ある程度距離をとるっていうことが、お互い上手くなったと思う。喧嘩も多いし、仲裁しなくちゃいけないときも少なくないけど。
贅沢な悩みなんだろうね。

2.友達
私のPDが発覚したのが大学2年。考えてみるとまだおととしのことなんだ。
そう思うと、まだまだ日が浅く感じるけど、自覚することで変わったこともある。
PDになって、生きることの難しさや、死にたいという衝動に負けないために発作が起きたりすることもある。
それを少しでも軽くしようと、してくれたのが、高校&大学の友達。
大学の友達には隠さずに話すことができる。時間を気にしなくても、話せる。
高校の友達は、調子が悪そうだと察知すれば、外にあえて連れ出してくれる。
そして話を聞いてくれる。
悪いな、悪いなと思うのはやめろと何度もいってくれた。
良い人たちに出会ったと思う。
中には、どうにもつかめない人もいるから、そういう人たちにはあまり深く話すことはないけど、それはそれでひとつの友達関係でもあるし、人と人の距離って近すぎても遠すぎてもよくないってのも、友達から学んだ。
「過ぎたるはなお、及ばざるがごとし」
まさにこれだ。

3.カウンセラー
大学のカウンセリングセンターで、2週に1回程度のペースで会う先生。
最近は当初よりは格段によくなってて、それでも駆け込むこともある。
急患みたいなことだと、時間はもちろん短くなるけど、ギリギリの限界直前で話を聞いてもらうことで、救われたことも少なくない。
言葉足らずというわけにはいかないけど、プロの援助者として少しずつ拾い出させてくれるから、頭の整理にはとても重要な存在。
カウンセリングセンターに通いなれて、だいぶ症状が落ち着いた。
卒業後もいいカウンセラーに会いたいと思う。

そのほかにも、色んな関係の人がいるけど、人は一人で生きていけないってのはほんとだと思う。
ブログのコメントを下さる皆様に、何度助けられたことか。
日々感謝。
謝々。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-18 14:25 | 人間関係

合宿終わったみたい

お疲れ様ー。
合宿終わって、無事新潟から帰ってきたみたいです。
今は第一線を離れている私ですが、心はやっぱり彼女たちとともにあると思います。
部活にいかなくても、部活のこと考えてる時点で。
そういえば、あの合宿から早くも1年経ったんだと思うと、時が経つのは早いと思う。
濃い7日間を共有するのも、もうそういうチャンスないと思う。
これからは、学生としてというよりも、社会に出てから濃い日々を送れるように今からちゃんと鍛錬を積まねばと思うのです。

あーあ、まとまりがなくなってしまった。
[PR]
# by killifish78 | 2005-08-18 14:06 | ◎バスケ部◎




日々思うことを書きます。ダークなことが多いかも。でも、前に進むために、一歩立ち止まることも必要だから。PDと共存するってこんなことなんだと思っていただければいいかな、と。
by killifish78
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:28
animesex.om ..
by counterstr at 09:27
animesex.om ..
by counterstr at 09:27
womansday. m..
by counterstr at 14:54
massage tabl..
by counterstr at 02:40
womens golf ..
by counterstr at 16:13
small waist ..
by counterstr at 05:50
Good day! Me..
by first premier at 20:44
最新のトラックバック
devil running
from devil running
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
hard coat
from hard coat
lesean mccoy..
from lesean mccoy v..
park hotel s..
from park hotel sie..
acid techno
from acid techno
easton maryl..
from easton marylan..
lightening v..
from lightening vid..
cool quote t..
from cool quote teen
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧